簡単な仮想通貨投資の始め方

ジョージソロスが仮想通貨取引に参入か?影響は?得意の売りか、それとも買い?

世界でも非常に有名な投資家「ジョージ・ソロス」はご存知でしょうか?

先日ブルームバーグが報じたところによると。

なんと!

ジョージソロスのファンドが仮想通貨取引の計画があることが明らかになりました。

社長さん

うげぇ!まじか!イングランド銀行を潰した男、ソロス。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
社長さんがそんなんなるの始めてみたです。。。怖すぎっすね。((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

今日も戦う戦士

ジョージソロスといえば、世界3大投資家の一人ですね。

今回は、ジョージソロスの簡単なご紹介と、仮想通貨取引に参入した場合の影響について考察してみました。

ジョージソロスが仮想通貨投資に参入か

新たな企業が続々と参入を予定している仮想通貨業界ですが、なんとあのジョージソロスが仮想通貨投資に参入するとの報道が。

ジョージソロスってどんな人?

ジョージソロスは1930年にハンガリーに生まれました。

ユダヤ系の家計に生まれたソロスは、第二次世界大戦中はナチスドイツの迫害から逃れるために、苦労に苦労を重ねた日々を送ることに。

終戦後、イギリスの大学に通い、様々な学問、思想を学びます。

金融関係の仕事を志望していたソロスですが、希望の職には付けず卒業後は様々な職を転々と

同僚の紹介で、ついにニューヨークのウォール街へ場を移すことになりました。

 

このウォール街で、ソロスは証券会社F.M.マイヤー社で念願の金融関係のキャリアをスタートさせます。

そして、、、ここで運命的な出会いを果たします。

それが「ジム・ロジャース」との出会いです。

 

ソロスはロジャースと一緒にクォンタム・ファンドを立ち上げることに。

そして、このファンドを通して非常に大きな富を築いていくことになったのです。

例えば、1980年のファンドの利回りは3300%という驚異的なリターンを叩き出すなど。

 

その後もクォンタム・ファンドは非常に好調な運用益を得られるファンドとして有名に。

そしてソロスは世界3大投資家の一人に数えられるまでになりました。

 

イングランド銀行を潰した男、ジョージソロスの異名

ソロスといえば、この事件。

「ソロス。イングランド銀行を潰す」

 

 

ファッ!?どゆこと?

 

と思われますよね。個人が銀行を潰すってどういうことやねんと。

 

一体どうやって潰したかというと。

手法は非常にシンプルです。

 

「ポンドの空売り」

 

当時、イギリスはポンド危機の真っ最中で、イギリス政府はポンド買いを推進していました。

つまりポンドに対する為替介入ですね。

イギリス政府がイングランド銀行にポンド買いを指示した際に、ソロスは大量のポンドの空売りをしました。

 

結果的にポンドは大暴落し、ソロスは大量の利益を得ることになります。

そして大量のポンド買いをしたイングランド銀行は大きな損失を被り、潰れてしまうのです。

 

では、なんでソロスは逆張りのポンド売りをしたのか?

それは、「長期的に見て、政府がいくらポンド買いで為替介入をしてもポンドの長期的な下落は避けられない」ということを予測していたからです。

ジョージソロスの名言

 

まず生き残れ。儲けるのはそれからだ。

これは投資に対する心構えの格言です。

言い換えると。

「相場の急騰に慌てて、思い立った博打を打つな」

つまりは、

「即退場だけは避けろ。勉強したり、自分で考えたり、それから腰を据えて投資に取り組め」

ということを言ってます。

市場は常に間違っている

その言葉通り、相場の値は常に間違っているということです。

もう少し具体的に言うと、「市場価格にはバイアスがかかっていたり、隔たっている」

ということを言っています。

成功すれば、人は自分の考えに関心を示してくれる

同じことを言ったとしても、一般人が言うのと、有名人が言うのとは大きな違いがありますよね。

つまり「一度成功すると、決して大したことを言ってなくても人々は関心を持ってくれる」ようになる。

ということを言っています。

ジョージソロスが仮想通貨取引に参入した場合の影響

はっきり言って、これは全くわかりません。

分かっているのはジョージソロスのファンドの運用額。

 

「260億ドル」 = 「約2兆6000億円」

 

これも。ファッ!?

って感じですが、これだけの運用をしていることがわかっています。

 

一方で仮想通貨市場の市場規模は2018/4月現在で。

 

「約27兆円」

 

つまりソロスの運用資産は仮想通貨市場全体の約10%にあたるということですね。

株で言うと10%保有している大株主になれます。

 

言いたいことは、ソロスが本気出したら「仮想通貨市場に物凄い影響力を及ぼすことも可能」ということです。

もちろんソロスが全て仮想通貨で運用することはないに決まってますがw

それに空売りで有名なソロスですのでどうなることやらw

まとめ:ジョージソロスが仮想通貨取引に参入か?

今回はニュース記事としてジョージソロスを取り上げました。

世界3大投資家の一人であるジョージソロス。

彼の生い立ち、経歴、資産などを調べて記事にしましたが、すごい人ですね。

ただソロス自体はもう「87歳」のおじいちゃんです。

ブロックチェーンの事なんてわかってないだろなぁw

 

とはいえ、スーパーおじいちゃんですわ!!

とにかく今後のソロスの動きは要注目ですね。

 

 

ブログ応援頂ける方は下のボタンをポチりと!ヽ(・∀・)ノ

 

社長さん

なんと87歳とは!おじいちゃんコイナーか。
世界最強のコイナーすね。ちょー怖いっすわw

今日も戦う戦士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.