簡単な仮想通貨投資の始め方

『リップラー必読』リップル(Ripple)のQ4のマーケットレポートと驚きの事実

こんにちわ。
今日も戦う戦士です。

プロフィールはこちら。

管理人profile

ブログ応援頂ける方は下のボタンをポチりと!ヽ(・∀・)ノ

今日の仮想通貨市場のメインは仮想通貨の格付け。
出てきたレポートが本物なのか錯綜している状況です。
まぁ後にわかると思うので注視が必要ですね。

では、本題いきましょう。

今回は「リップル社の公式サイトが定期的に出しているQ4レポート」のお話しをします。
ただし、8割ネタなのであしからず。。。

ちなみに過去に書いた真面目な記事はこちら。

リップルの特徴、将来性についてまとめてみた

社長さん

四半期ごとにレポート出してるなんてしっかりしてまんなぁ。ウチなんてレポート所か何も出したことないからね!
自慢できることではないです。。。僕が書きます!!w

今日も戦う戦士

是非こんな方に読んでもらいたい

  • リップルの最新情報が欲しい
  • 最近の仮想通貨市場の膠着状態に飽き飽きしている
  • ちょっと疲れたので一休みな記事を読みたい

リップルのRipple Insights

リップル社の公式サイトの中に、「Ripple Insights」というメディアサイトがあります。

ここではリップルに関する最新情報を適宜発信しています。

概要はコレ。
Ripple Insights
より引用すると。

Ripple Insightsでは業界の最新情報、専門家の視点や詳細な市場分析を提供しています。外部の執筆者の見解は当社のものではありません。

とのこと。

Rippleに興味のある方は、関する確度の高い情報はこのサイトをたまに見ておくと良いですね。

てか「外部の執筆者に関しては責任持ちませんよ!」というのがちょっとよくわからないのですが、そこらへんにある情報よりかはずっと公式なものと思われます。

そんなんなら寄稿させないほうが良いのでは?というツッコミをしたくなるのですが。
何か大人の事情があるのでしょうw

あと基本的に英語ドキュメントですが、Chromeだと右クリックから「日本語に翻訳」が簡単にできます。

一昔前までは翻訳昨日はクソみたいな訳しか出なかったのですが、便利になったものです。

理由は「DeepLarning」ですね。今後AIが様々な業界、プロダクトに普及することが予想されますが、その中で翻訳という分野はこの技術を適用しやすのもあって実運用されていますね。
もし興味ある方はこの日経の記事を読んどくといいかも。

「Google翻訳」の精度が劇的に向上したワケ

リップルのマーケットレポートとは?

このサイトでは四半期ごとにマーケットの状況についてレポートを出しています。

内容はコレ。
Ripple Insights」から引用。

グローバルにXRPマーケットの健全性を継続的に向上することを目的として、四半期販売状況を含むマーケット状況、直近四半期の価格変動や関連するアナウンスメントについてのコメンタリーをRippleは定期的に発信しています。

そして今回出たレポートはコレ。

「Q4 2017 XRPマーケットレポート」

内容を掻い摘むと。。。

  • 年末にめっちゃ価格上がった (前年比だと29,631%)
  • Amexなどクレカ会社とパートナーシップ結んだ
  • 韓国の銀行と日本のコンソーシアムの接続した
  • RippleNetは初期の段階で、今後の実試験が重要
  • 取引量が増加(前年比だと35,341%)
  • 韓国の規制の影響が大きい
  • MoneyGramとパートナーシップ結んでxRapidを活用

といった感じで「いろいろ大きなニュースがあったQ4でした」という感じの内容。
ただ、過去を振り返るレポートなので特段新しい提携やプロダクトの話はなかったですね。

それを受けてなのか、それとも例の格付けのせいなのかXRPが急速に落ちました。
こういうニュースに過敏に反応するのでアンテナを広く高くしてくことは重要ですね

てか最近の膠着状態いやなんですが、、、

スポンサーリンク



リップル(Ripple)が粋だったワケw

さて本題なのですが。

今回でたQ4レポートが粋だったわけではなく。
これはちゃんとした良いレポートでして、良かったです。

 

ワケはこれです。

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

まさかのHTMLにアスキーアート RIPPLE の文字埋め込みwww

先ほどの「Ripple Insights」のページに行って、右クリックから「ページのソースを表示」を選択すると、これが表示されます。
※Chromeで実施

ちなみに「Ripple Insights」のどのページでもこれが表示されます。

ぼくも、これは今回のQ4レポートだけなのか??と思い、いろんなページで確認したところ全てでこのアスキーアートが埋め込まれていましたw

なんでHTMLソースを見ていたかというと、
本当は「日本語に翻訳」したかったのですが、手が滑って「ページのソースを表示」を偶然クリックしてしまったからですw

いやぁでも、おもしろいな。
Webページ作った担当者の遊び心なのか何なのか。

ぼくは、こういうの好きですね・・・

で!ここで、終わりかと思ったのですが。。。

ん、よく見ると、、、hiring!?

If you’re reading, we’re hiring. https://www.ripple.com/company/careers/

と書いてあるぞ!!!!!!

意味はわかる。が一応翻訳してみよう。

Wow!!!!!!!!!

なんだこれは!!!

シリコンバレーIT企業の採用試験みたいだwww

一時期バズった、あの採用ページが隠されてるやつですね。

ということで、アクセスしてみた。

Wow!!やっぱり採用ページいけた‼

これはとんでもないものを見つけてしまったのではないか?一人でテンション上がってツイートw

ぼくはリップルに入社試験の第一関門は突破できたようです。

ちょ待てよ。本当に隠されているのか?

テンション上がったのもつかの間。

普通にリップル公式のTopページから採用ページに飛べるぞ!!!!!

意味ねぇし!!!

 

結局オチまで用意してくれていました。
悲しいけど、楽しませてくれました。

ということで、ぼくはまた一つリップルが好きになりましたwww

まとめ

ネタバレあるのでこれを記事にしていいものかと思ったのですが、普通に公式ページから採用ページ飛べるのでOKと判断しましたw

てか皆さん既に知っていました?これ有名な話なんですかね?

ぼくもこのブログにアスキーアート埋め込もうかなw

皆さんもいろんなページのHTMLソースを見てみましょう。

隠れ取引所や、隠れ銘柄が見つかるかもしれませんよ?w

以上です。

ご参考になれば幸いです。

ブログ応援頂ける方は下のボタンをポチりと!ヽ(・∀・)ノ

国内のおススメ取引所はこちら

まずはアカウント登録をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.