【アジア最大級取引所】QUOINEX(コインエクスチェンジ)‎の登録方法、特徴、評判

こんにちわ。
スーパーハイパー社畜さんです。

ブログ応援頂ける方は下のボタンをポチりと!ヽ(・∀・)ノ

みなさん仮想通貨投資は捗ってますでしょうか?

今回は、
「今すぐ欲しいコインが購入できないリスクを減らしたい!取引所はできる限り開設しておきたい!」
という方に向けて国内取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)‎についてご紹介します。

ご参考になれば幸いです。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)‎とは?

QUOINEX(コインエクスチェンジ)‎とは、2014年にシンガポールで設立された会社です。

その後、
2016年に日本に本社を移し、
グローバル展開しているアジア最大級の仮想通貨取引所です。

まず、
QUOINEX = コインエクスチェンジ‎
読めましたかね?

私は今でもこのQUOINEXのつづりを見ないで書けませんw

QUOINEX(コインエクスチェンジ)‎の特徴

QASHトークンが買える

QUOINEXでは話題のQASHトークンを購入することができます。

比較として他取引所のトークンを上げると、、、
・Zaif:Zaifトークン
・BINANCE:BNB
・KuCoin:KuCoin

最近はコインそのものよりもトークンのが注目されることが多いです。

チャートはこんな感じで順調に上昇基調といったところでしょうか。

各種取引手数料が0円

下記手数料が0円です
・取引手数料
・ロスカット手数料
・口座開設手数料
・口座維持手数料

※ただしBTCJPY以外の現物取引、レバレッジ取引、ETH取引は除かれます

スプレッドが業界最狭

スプレッドとは簡単に言うと、
「買い値と売り値の差」を言います。

例えば!
スプレッドが広い取引所の場合、
ある時点の買い値が100万円、売り値が95万
といった感じで5万円の差。

逆に狭い取引所の場合、
ある時点の買い値が100万円、売値が98万円
といった感じで2万円の差。

スプレッドが小さい方が高い値段で売ることができます。

つまりスプレッドが小さければ小さいほど良いのです。

通貨ペア数が多い

22種類の通貨ペア数を取り扱っています。
※2018/1/14時点

通貨ペアが多いということは、
コインを買うために必要な通貨に変換する必要が
なくなる可能性が高くなります。

仮想通貨では通貨を変換すると手数料等がかかってくるので、
できる限り変換しないのがベストです。

なので、通貨ペアが多いことはメリットなのです。

レバレッジ取引

国内取引所ではめずらしくレバレッジをかけて取引ができます。

個人アカウントの場合、最大25倍まで可能です。

資金が少なく大きな勝負に出たい方にとっては、
戦略が増えるメリットがありますね。

他社との比較

公式ページから引用していますが、
下記のように比較されています。

おそらく、
B社 = bitFlyer
C社 = CoinCheck
Z社 = Zaif

でしょうね。。。

スポンサーリンク



QUOINEX(コインエクスチェンジ)‎の登録方法

まずは下記リンクから公式ページにアクセス。

QUOINEX

下記赤枠で囲った「口座開設」をクリックし登録をしてください。

各種登録情報を入力完了すると登録したメールアドレスに確認メールが来ます。
そのリンクを踏むことで登録が完了します!

本人確認書類の提出

下記、「プロフィール&口座開設状況」をクリック。

本人確認書類を提出する。
免許証を提出する場合は表裏の2つの写真が必要です。

これで提出が完了です。

あとは、ハガキが送られてくるのを待ちましょう。

それまでは取引は開始できないので注意してください。

2段階認証の設定方法

必ず行ってください!

下記「2段階認証」から2段階認証設定が可能です。

2段階認証設定はハガキが到着する前に設定可能なので
アカウント作成したらすぐに設定すべきです。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)‎のまとめ

今回はQUOINEX(コインエクスチェンジ)についてご紹介しました。

簡単にまとめると。

・他社に比べて手数料が安い
・通貨ペア数が圧倒的に多い
・スプレッドが狭い
・LINEでもサポートがある

以上となります。

ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA