簡単な仮想通貨投資の始め方

GMOコインの登録方法・口座開設・本人確認、特徴についてまとめてみた

「仮想通貨の取引所ってどこでもいいんでしょ?」

とか

「仮想通貨の取引所って1つだけ登録しておけばいいんでしょ?」

って思っていませんか?

確かに、「その方のトレード方法によってはそれでも良いかもしれません」

ですが大抵の場合、これは間違っています。

なぜなら、「ユーザのあらゆるニーズに答えている取引所は存在しないから」です。

具体的にはこういったニーズですね。

ユーザのニーズ
  1. イーサリアム等を格安の手数料で買いたい
  2. ローリスクに仮想通貨積立で投資したい
  3. セキュリティの高い取引所で取引したい
  4. 仮想通貨のレバレッジ取引をしたい
  5. 財務基盤がしっかりした取引所を使いたい

これら全てのユーザニーズを満たした取引所は存在しません。

しかし、逆に言うとこれらの内どれか1つ2つを満たしている取引所は存在します。

つまり、あらゆる取引形態に対応できるように、取引所にはできる限り多くアカウント登録しておく方が、あらゆる戦略が取れる。

そして、あらゆる戦略が取れるということは、投資に勝てる確率も向上するといえるのではないでしょうか。

ということで今回は、仮想通貨FXに定評のある取引所「GMOコイン」についてご紹介します。

GMOコインの無料アカウント作成はこちらから

社長さん

GMOコイン??GMOも仮想通貨事業をやっていたのか~。メルカリやLINEとかも参入するみたいだしインターネット系の会社も活発だなぁ。
そうなんです社長さん。社長さんも仮想通貨業界なかなか詳しくなってきましたね。さすがです!!(太鼓持ち)

今日も戦う戦士

GMOコインとは?

GMOコインは、GMOインターネットグループ(東証一部上場)が運営する会社です。

商号GMOコイン株式会社
設立年月2016年10月
事業内容仮想通貨交換業
代表取締役会長高島 秀行
代表取締役社長石村 富隆
資本金17.58億円(準備金含む)
株主GMOインターネット株式会社
GMOフィナンシャルホールディングス株式会社
GMOグローバルサイン株式会社
Fitech Source,Inc.
高島 秀行

GMOインターネットグループはIT業界で知らない人がいないくらい有名な会社で、会社の規模や財務基盤としては仮想通貨取引所の中でもトップクラスですね。

財務基盤などを気にされるかたは取引所として使うには良い選択肢ではないでしょうか?資本金も17.58億円と十分な額です。

GMOコイン公式サイトはこちらから

GMOコインの取り扱い通貨

現在、GMOコインでは下記の5つの通貨を取り扱っています。

  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. ビットコインキャッシュ(BCH)
  4. ライトコイン(LTC)
  5. リップル(XRP)

主要な仮想通貨銘柄については全て漏れなく押さえていることがポイントですね。

では次に簡単にメリットについてご紹介します。

GMOコインのメリット

GMOグループとしての総合力、財務基盤

GMOコインはGMOインターネットグループの子会社として運営されている取引所です。

GMOインターネットグループはIT業界では誰もが知っている企業で、培ってきたIT関係のノウハウや財務基盤に関しては申し分ないのではないでしょうか?

またITだけではなくGMOクリック証券など金融事業もFX業界No1の取引高ですので、その点を見ても信頼性のある取引所と思います。

仮想通貨FXができる!

GMOコインでは仮想通貨FXが可能になっています。

仮想通貨FXはできない取引所もたくさんあるので、仮想通貨FXをメインで考えられている方は良い取引所ではないでしょうか。

レバレッジは5倍が限度ですので、初心者の方にも安心安全なレバレッジ率と思います。

スマホアプリの「ビットレ君」が使いやすい!

仮想通貨FX専用のアプリとして「ビットレ君」を使えます。

全9種類のテクニカル指標を利用でき、スマホさえあれば外出先でも簡単に売買できてしまいます。

もちろんPCでも可能です。

このアプリは非常に出来が良く評判がよく、FXのような投資方法にはユーザビリティ必須ですのでユーザにとっては大きなメリットですね。

口座開設から最短翌日から取引可能!

GMOコインではアカウント登録の申し込み当日~1営業日で審査、審査完了書類の発送が行われるため最短で翌日から取引が可能とのこと。

他の取引所ですと、普通に1週間とか1カ月かかったりしますからね。。。

現在の安い時期にビットコインを買いたいなど、今すぐ取引開始したい方には嬉しいのではないでしょうか?

GMOコインに無料登録する

GMOコインのデメリット

販売所方式のみである

仮想通貨を購入する場合は、「販売所形式」と「取引所形式」の2種類があります。

基本的には取引所形式の方が手数料がおススメです。

なぜか?はこの記事にまとめてありますのでご参考に。

>>取引所と販売所の違いとは?

ただし、GMOコインの最も大きな売りである仮想通貨FXをする場合であれば、「販売所」というのは全く関係ないので、そういった方は気にする事ではないですね。

また販売所は販売所でメリットももちろんあります。

 

ここまでGMOコインの概要やメリット・デメリットについてご紹介してきました。

次にGMOコインの登録方法、および口座開設方法についてご説明します。

予め言っておきますが非常に簡単です!

スポンサーリンク



GMOコインの登録、口座開設の方法

まず登録の流れです。

GMOコインの登録の流れ
  1. GMOコイン公式HPにアクセス
  2. メアドとパスワードで仮口座を作成
  3. 個人情報入力と本人確認書類を提出
  4. 審査完了のハガキが届く
  5. 口座開設され取引開始可能に!

基本的には他の取引所と一緒です。

特に難しい所はなく、通常5~10分程度で手続きは完了してしまうのでとっても簡単です。

 GMOコイン公式ページにアクセス

下記からGMOコイン公式ページにまずはアクセスしてください。

GMOコイン公式ページ

アクセスしたら、口座開設をクリックしてください。

メアドとパスワードで仮口座の作成

メールアドレスを入力して仮口座の作成を行ってください。
※Goolgle+やFacebookアカウントでもOKです。

これで入力したメールアドレスに確認メールが届きますので、その中の「こちらのリンクから、パスワードを設定してください。」のリンクをクリックしてください。

するとパスワードの入力画面が表示されますので、パスワードを入力して設定を完了してください。

パスワードを設定すると、再度ログインする必要があるので設定したメアドとパスワードでログインしてください。

これで仮登録は完了です!

GMOコイン公式ページで登録する

個人情報の入力と、本人確認書類の提出

ログインが完了すると以下の画面が表示されるので、「口座を開設する」をクリックしてください。

すると個人情報を登録する画面が表示されるので、画面に従って入力をしていき、全部入力し終わったら「確認画面へ」をクリックしてください。

次に本人確認書類の提出画面になりますので、本人確認書類をアップロードしてください。
※画面に従って進めていくことで簡単にできますよ。

基本的には免許証をスマホのカメラ等で撮影し、その画像をアップロードするだけですね。

GMOコインに無料口座開設する

審査完了のハガキが届く

本人確認まで完了すると、自動で審査が行われます。

審査は本人確認書類提出したその日から1営業日程度で行われ、終わったら審査完了のハガキが送付されます。

※おそらく数日内には届きます。

口座開設され、取引開始!

審査完了のハガキが届けば正式に登録が完了したので、あとは自由に仮想通貨の取引が可能になります。

お疲れさまでした。

まとめ:GMOコインの登録・口座開設方法

今回は「GMOコインの登録方法、口座開設方法」についてまとめました。

再度まとめると。

GMOコインについて
  1. GMOコインはGMOグループのノウハウ、財務基盤が安心
  2. 仮想通貨FXが特に有名
  3. スマホアプリの「ビットレ君」が使いやすい
  4. GMOコインの登録は公式ページから無料で可能
  5. 登録は5分~10分程度で完了する

登録は無料で数分で登録できますので、この際に登録しておきましょう。

GMOコインの無料アカウント作成はこちらから

他の方はこんな記事も読んでいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA