簡単な仮想通貨投資の始め方

Coincheck(コインチェック)の登録方法、特徴、評判

※現状、Coincheckは新規登録を停止しております。

仮想通貨の取引所といえば、「コインチェック」と答える人は多いのではないでしょうか?

いろいろ取引所がある中でどこの取引所がいいのかわからない方もいらっしゃると思います。

 

例えば取引所としては、他にもbitFlyerZaifなどが有名ですよね。

でも一体どういった違いがあるのかわからない。

でもその違いを調べるのも面倒だし、難しそう。

そもそも投資もやったことないので調べてもよくわからない・・・

 

そんな無知な僕が初めに選んだのがコインチェックでした。

いろいろ選択肢があった中でなぜコインチェックを最初に選んだか?

 

その理由は簡単です。

 

コインチェックは「初心者向きで使いやすそう、簡単そう」と思ったからです。

 

いろんなブログでも紹介されていたし、登録も簡単、画面も見やすくスマホからサクッと購入できる。

ということで、最初はコインチェックでいいなと思ったんです。

まず最初はコインチェックで初めて、学んでから他の取引所を使うのがベストと思ったんですよね。

 

この考えは仮想通貨投資になれた今でも変わらないです。

コインチェックを押しますね。

 

本記事ではそんなcoincheck(コインチェック)について特徴と、登録方法について簡単に解説します。

ご参考になれば幸いです。

すぐコインチェックに登録したい方はこちらから

Coincheck(コインチェック)とは?

社長さん

コインチェックはおそらく仮想通貨取引所としていろんな意味で最も有名な取引所だよな。
ですね。いろいろありましたね。。。

今日も戦う戦士

Coincheck(コインチェック)とは日本国内最大の仮想通貨取引所になります。

設立は、2014年11月5日で日本のコインチェック株式会社(旧レジュプレス株式会社)により運営されていました。

しかし、コインチェックの不正送金問題の後、現在はマネックスグループが買収し運営元となっております。

詳しくはこちらの記事を参照ください。

 

【NEM盗難】Coincheck(コインチェック)のネム(XEM)の不正送金のまとめ
マネックスグループがコインチェックを買収のまとめ。サービス再開はいつ?

 

※ちなみに最近のニュースによると、コインチェックの全面取引再開は2018年の6月中を目指しているとの事です。

コインチェックの登録はこちらから

Coincheckの特徴

社長さん

コインチェックの特徴はどんな感じなのかね?
なんといっても初心者に最もおススメできます

今日も戦う戦士

取引高が多い

仮想通貨の取引高が多いことは非常に重要なポイントです。

例えば以下の点で優れている、または優れている可能性が高いです。

  • 取引高が多いということは経営が安定している
  • 取引高が多いので板取引が成立しやすい

 

取引所を比較する際のポイントとして覚えておくとよいです。

 

ただし全面再開前の話なので、今後再開後の取引高がどうなるかには注目したい所です。

取り扱い通貨数が多い

  • 取り扱い通貨数は13種類で他の取引所と比べて圧倒的に多い
  • 多種多様なアルトコインを購入できる唯一の取引所
    ※2017/12/23現在

 

コインチェックから一部仮想通貨取り扱い廃止のプレスリリースが発表されました!

XMR、REP、DASH、ZECの4つが廃止となります。

これらは匿名通貨と呼ばれる仮想通貨です。

おそらく匿名という点が不正送金問題もあり金融庁から問題視されている見方ができます。

 

ということで全面再開後は、下記9種類となる予定です。

BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH

アプリが使いやすい

取引所によってはスマホアプリで仮想通貨の売買ができます。

例えばbitbankbitFlyerがそうです。

 

ただコインチェックのアプリは群を抜いて使いやすいです。

エンジニアの自分から見ても良くできているアプリと思いますね。

使っていて心地いいアプリです。

 

実は僕がコインチェックを初心者向けとして推す理由の一番の理由はコレなんです。

アプリが使いやすいこと。本当に簡単に使うことができますよ。

ビットコインの取引所がある

Coincheckではビットコインのみ板取引が可能です。
アルトコインに関しては販売所となります。

板取引のメリットは手数料が安いこと、スプレッドが狭いことですね。

詳しくはこちらの記事を参照ください。

知らないと絶対に損する!取引所と販売所の違いとは?

コインチェックの登録はこちらから

スポンサーリンク



Coincheckの登録方法

社長さん

コインチェックの登録は難しい?
5分あればできますよ!とても簡単ですね。

今日も戦う戦士

Coincheckの公式ホームページにアクセスし仮登録

まずはcoincheck(コインチェック)にアクセス。
メールアドレス」と「パスワード」を入力して、
登録する」をクリック

Coincheckから確認メールを受け取る

入力したメアドに確認メールを送った旨が表示。

確認リンクを開き登録を完了する

実際にメールを開いて確認用のリンクを開きます。

リンクを開くことでアカウントが作成完了します。

この状態ではまだ取引は全くできない状態です。ただしコインの価格や掲示板を見ることは可能です。

Coincheckへ本人情報登録と本人確認書類を提出する

まずは本人情報等の入力を進めていきます。
本人確認書類を提出する」をクリックします。

電話番号」を入力して「SMSを送信する」をクリックする。

スマホにSMSが送られてくるので、送られてきた認証番号を「送信された認証コード」に入力し「認証する」をクリック

それから、「住所」、「生年月日」等の個人情報を入力します。

最後に「本人確認書類」のアップロードをして完了となります

本人確認書類に使えるもの:運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、運転経歴証明書など
(詳しくは⇒)

ちなみに、
ぼくは免許証の表、裏をスマホのカメラで撮って送りました。
注意点としては、免許証の文字が鮮明に写っているか確認してください。

もし失敗していた場合、再提出等の可能性があるかと思います。
登録が遅れてしまいます。

Coincheckから登録完了のハガキを受け取る

あとはコインチェックから「ハガキ」が送られてくるのを待つだけです。
ぼくの場合は数日でハガキが届きました。
混雑具合によってこれは前後すると思われます。。。

ハガキを受け取った後からcoincheck(コインチェック)に入金することができるようになります。

日本円を入金後、仮想通貨の売買が可能となります。

コインチェックの登録はこちらから

2段階認証(2FA)設定

社長さん

2段階認証ってなんだ?
セキュリティを高めるために必要な設定です。

今日も戦う戦士

 

ハガキが届く前にぜひ2段階認証設定を行っておきましょう。

登録後にこれをやっておくことで、セキュリティのリスクを大幅に下げることができます。

 

2段階認証とは、その名の通り2段階の認証が求められる認証形式になります。

逆にユーザ名、パスワードでログインできるのは1段階認証となります。

これに加えて認証が必要なのは2段階認証になります。

 

スマホに2段階認証アプリをインストールして、2段階認証設定を行ってください。

 

2段階認証をしておくと、もしユーザ名、パスワードが流出したとしても不正ログインはされません。

手元のスマホが無いとログインできなくなるので、非常にセキュリティが高くなりますよ。

まとめ

再度、コインチェックについてまとめます。

  • coincheck(コインチェック)は日本国内最大の仮想通貨取引所
  • 取引量が多い
  • 多種多様なアルトコインを購入可能
  • アプリが最も使いやすい
  • ビットコインの板取引が可能

様々な取引所がありますが、最初にコインチェックを選んでおけば間違いありません。

コインチェックの登録はこちらから

仮想通貨投資になれて来たら他の取引所も検討するのが良いですね。

ご参考になれば幸いです。

社長さん

コインチェックは個人的に応援してる取引所なんだよね、全面再開に期待してる
ですね。仮想通貨業界の代表する立役者ですから今後の再起に期待です!

今日も戦う戦士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.