簡単な仮想通貨投資の始め方

【安心なセキュリティ】bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法、特徴、評判

社長さん

ビットフライヤー知ってるぞ!!仮想通貨投資しようと思ったら真っ先に思い浮かぶな。
そうですよね。おそらく仮想通貨をやっている人でbitFlyerを知らない人はいないでしょうね。

今日も戦う戦士

どうも、今日も戦う戦士(@kon_vc)です。

「取引所って一体どこがいいねん?」

「セキュリティ高い取引所ってどこ?」

「安全な取引所ってどこ?」

仮想通貨投資をはじめようと思ったら、皆さん同じような悩みをかかえているのではないでしょうか?

すごくその気持ちはわかります、取引所ってたくさんあるけど一体どこが自分に向いているのかわからないですよね。

そこで今回は、最大級の仮想通貨取引所である「bitFlyer(ビットフライヤー)」について、登録方法から特徴、評判等をまとめてみたいと思います。

是非ご参考にしてみてください。

ちなみに結論から言うと、bitFlyerは最先端のセキュリティ技術を導入されている取引所で、安全に仮想通貨投資をしたい方にとっては最もおススメできますね。

bitFlyerの公式ページはこちらから

bitFlyer(ビットフライヤー)とは

bitFlyerの概要

社長さん

bitFlyerはまぁオレでも知っているから、みんな知っててもおかしくないな。
bitFlyerはCMもやっているし、少なくとも聞いた事はありますよね。

今日も戦う戦士

bitFlyerは日本国内の最大手の仮想通貨取引所です。
おそらく仮想通貨に興味のある方であれば1度は聞いたことがありますよね。

会社名株式会社bitFlyer
設立2014 年 1 月 9 日
事業内容仮想通貨交換業及びブロックチェーン開発・サービス事業
資本金41 億 238 万円(資本準備金含)
代表取締役加納裕三
取締役 CTO小宮山峰史
本社所在地〒107-6208 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 8F
登録仮想通貨交換業者登録(登録番号 関東財務局長 第00003号)
主要取引銀行三井住友銀行
会計監査人新日本有限責任監査法人
株主加納裕三、小宮山峰史、国内・海外ベンチャーキャピタル、国内事業会社

※bitFlyer公式ページより引用

bitFlyerの公式ページ

金融庁認可の取引所で安心

bitFLyerは金融庁から認可されており、安心安全にお墨付きな取引所です。

昨今、取引所のセキュリティ問題等が取りざたされてます。

金融庁に認可されてない取引所も中には、そういった取引所を使う場合は注意が必要です。

その点、bitFlyerは非常に安心な取引所と言えるでしょう。

社長はJBA代表理事である加納裕三さん

2014年1月9日設立で、3周年を迎え、代表取締役は加納裕三さんです。
もともとゴールドマンサックスのトレーダーで2014年にbitFlyerを創業されました。

この先見の明はすごいですよね・・・
そのころにビットコインなんて言葉さえ知らなかった。

そのころに買ってさえいれば億り人ですねw

また、一般社団法人 日本ブロックチェーン協会
代表理事を務めていらっしゃいます。

bitFlyerは成海璃子さんのCMで有名


 

bitFlyerの公式ページ

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴

bitFlyerはビットコイン取引量日本一の仮想通貨取引所!

bitFlyerはビットコイン取引量が日本一の取引所なのです。

今日も戦う戦士

ビットコインは皆さんご存知ですよね?

最も有名で、時価総額No1の仮想通貨がビットコインです。

公式ページにて、ビットコイン(BTC)の取引量が日本一とのアナウンスがされています。

つまりそれだけユーザ数が多く、ユーザ数が多いということは、それだけ選ばれている人気のある取引所と言えますね。

 

bitFlyerは多くの大企業の株主から出資を受けている!

bitFlyerは取引所の中でも最も多くの出資を受けていますよ!

今日も戦う戦士

下記にあるようにそうそうたる企業の顔ぶれから出資を受けています。すごい、、、

これを見てお気づきでしょうか?

「銀行系からの出資が多いのです」

僕個人の見解ではありますが、今後の金融サービスでbitFlyerが大きな役割を果たすのではないかと推測しています。

非常に楽しみです。

このようにbitFlyerは資本力が非常に強固で、信用力のある取引所ということが言えます。

bitFlyerで取り扱っている仮想通貨は7種類!

最近、リスク(LISK)が追加されたことが大きな話題となりました。

今日も戦う戦士

取り扱っているコインは全7種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコイン・キャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LISK)

モナコインやリスクは最近追加された仮想通貨で、今後も随時購入可能な仮想通貨は追加されていくものと思われます。

このように仮想通貨の種類、内容ともに十分に揃っており安心して使っていける取引所と言えますね。

bitFlyerはシンプルで使いやすいUIで操作可能!

知識が無くても簡単に使える画面がイイですよね。

今日も戦う戦士

coincheckには劣る部分もありますが、bitFlyerもとてもシンプルで使いやすいです。

また、もちろん。

スマホアプリもあるので簡単に手元で売買することも可能ですよ。

coincheck使ってて思いますが、
スマホアプリがあると非常に使い勝手がいいですよ。

いちいちPC起動して買うのって面倒ですから、慣れてくるとスマホでちょいちょいっと購入や売却したくなりますので。

bitFlyerで簡単にビットコインを購入してみる 

bitFlyer(ビットフライヤー)のセキュリティ

社長さん

bitFlyerの特徴は大体わかった。でもセキュリティはどうなんだ?
セキュリティでの被害といえば、コインチェックの不正送金の事件がありました。

今日も戦う戦士

仮想通貨取引所においてセキュリティを強化することは非常に重要なことです。

なぜならハッキングなどの被害によって、我々が預けている資産が無くなってしまうリスクがあるから。

そういった中で、bitFlyerのセキュリティに関する意識はおそらく国内の取引所の中でトップクラスでしょう。

他の取引所が劣っているということが言いたいわけではなく、bitFlyerが頭一つ抜けています。

コールドウォレット」、「マルチシグネチャウォレット」、「DigiCert」など様々なセキュリティ施策を他社に先駆けて行っています。

では具体的にその内容をいくつかご紹介します。

bitFlyerではコールドウォレットに対応

コールドウォレット対応しているのはもしもの時にも安心ですね。

今日も戦う戦士

まず一つ目はコールドウォレットです。

コールドウォレットとは「インターネットに接続されていないウォレットのこと」です。

インターネットに接続されていないということは、外部からの不正アクセスによって資産を盗むことが不可能になります。

これによりハッキングから我々の資産が守られています。

コインチェックの不正送金問題ではコールドウォレット運用がされていなかったのが原因の1つでした。

コールドウォレットについて詳しく知りたい方は下記記事にまとめてあるので是非読んでみてください。

Coincheck不正送金問題で話題のコールドウォレットとは?図解で解説!

bitFlyerではマルチシグ対応

コールドウォレットに加え、マルチシグ対応しているのはセキュリティ的にも安心です。

今日も戦う戦士

マルチシグとは、簡単に言うと「あなたの仮想通貨資産が複数の秘密鍵(パスワードみたいなモノ)で守られていること」を意味します。

鍵が1つより、2,3つあった方がセキュリティが高そう。そんなイメージを持ってもらえばよいですね。

コールドウォレット同様に、マルチシグについて詳しく知りたいという方は下記記事にまとめてあるので是非読んでみてください。

Coincheck不正送金問題で話題のマルチシグとは?図解で解説!

 

bitFlyerには不正ログイン補償サービスがある

もしハッキングに合ってしまっても補償してくれる制度があります。

今日も戦う戦士

bitFlyerではハッキング等の被害にあってしまい
仮想通貨が紛失した場合に補償するサービスを実施しています。

対象となるには「2段階認証」設定を行っていることが必要です。

※ただし、日本円に対する補償となります。ビットコインやイーサリウム等の仮想通貨は対象外です。

bitFlyerで安心、安全にビットコインを購入してみる 

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判・口コミ

社長さん

bitFlyerがセキュリティも意識高く取り組んでることはわかった。でも実際の所どうなのよ?
ですよね。いくら僕がご紹介しても、実際使っている人の声聞いてみたいですよね。

今日も戦う戦士

ここまでbitFlyerの特徴や、高いセキュリティに関してご紹介してきました。

やっぱり、でも使っている人の意見が気になりますよね?

ということで簡単に調査してみましたのでご参考になればと思います。

bitFlyer(ビットフライヤー)の良い評判・口コミ

まずはbitFlyerの良い評判を調べてみました。

こんな感じで想定通り、アプリが使いやすいとか、セキュリティが高いとか、初心者でも使いこなせそうっていう評判が多かったですね。

bitFlyer(ビットフライヤー)の悪い評判・口コミ

一方でやっぱり、悪い評判も気になるので調べてみました。

まずは販売所形式のため手数料がちょっと高いよねとか、サーバー安定性が微妙という意見がそこそこありましたね。。。

ただこういったデメリットがあるとはいえ、それを上回る使いやすさや、安心安全にセキュリティが高い取引所が使えるメリットの方が勝っているとは感じます。

bitFlyerの評判についてまとめると、、、

いろいろTwitterベースで調査してみましたが、良い評判、悪い評判をまとめるとこんな感じになりますね。

bitFlyerの評判のまとめ
  • アプリが使いやすい
  • 最大手かつ、セキュリティも強い
  • 毎日ログインボーナスがもらえる
  • 慣れてない方でも使いこなせそう
  • 手数料がちょっと高い
  • サーバーの安定性がちょっと不安

ここまで、bitFlyerの特徴、セキュリティ、そして評判についてご紹介してきました。

次にbitFlyerの登録方法に画像付きでご紹介しますね。

 

スポンサーリンク



bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法

公式ページにアクセス

まずは公式ページにアクセスしてください。

bitFlyerの公式ページ

メールアドレスを入力してアカウント作成

メールアドレス」を入力して「アカウント作成」をクリック。

すると入力したメアドに確認メールが届くので、そのメールに記載されているキーワードを下記画面のキーワード欄に入力してください

すると仮のアカウント作成が完了します。

基本情報入力と本人確認書類の提出

次に「基本情報の入力」および「本人確認書類の提出」を画面に従って入力してください。

本人確認書類としては免許証が一番手軽かと思います。
coinchekの時と同様に、免許証の表裏をカメラで撮って送信する必要があります。

詳しくはこちら

本人確認書類の提出まで完了したら、あとは審査完了のハガキがbitFlyerから届くのを待ちましょう。

本人確認の審査完了ハガキが届く

本人確認書類提出後、おそらく1週間以内にこんなハガキが届きます。

以上で登録は完了となります。

bitFlyerの無料登録をする

今だけの無料登録キャンペーン(3000円分ビットコインプレゼント)

現在、bitFlyerを登録すると今だけ限定で3000円がタダでもらえちゃいます!

[今だけ限定で3000円分のビットコインプレゼント!]
BITPointでは、キャンペーン期間中に新規に総合口座の開設をお申込みいただき、かつ口座開設後に金額にかかわらず初回のご入金をいただいたお客様に対し、ビットコイン3,000円相当分をプレゼント!(※キャンペーン期間:2018年4月1日(日)0時 ~ 2018年5月15日(火)16時)
タダで3000円分とか。。。このキャンペーン熱すぎ!

今日も戦う戦士

まとめ:bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法、特徴、セキュリティ、評判

社長さん

bitFlyerがどんな取引所なのか良くわかった!国内トップクラスの取引所なだけはあるな。
ですね、社長さんも今すぐ始めましょうよ!

今日も戦う戦士

bitFlyerについてのまとめです。

bitFlyerのまとめ
  • 2014年に営業開始した国内初の仮想通貨取引所
  • 日本の仮想通貨取引所の中でもセキュリティの高さはトップクラス
  • 大手企業から出資を受けているため資本的にも非常に安定している
  • アプリやUIが初心者でも使いやすい
  • 特にセキュリティや安定性、信頼性を重視する方におすすめ

 

登録は無料で数分で登録できますので、この際に登録しておきましょう。

bitFlyerの無料口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.