ビットコイン、アルトコインの大暴落からの大暴騰。それから得られた教訓

こんにちわ。
スーパーハイパー社畜さんです。

ブログ応援頂ける方は下のボタンをポチりと!ヽ(・∀・)ノ

みなさん1/16~17は衝撃でしたね。。。
大変なことになりました。。。仮想通貨全体が大暴落しました!!!!

※1/19 更新!

ですが、18日から19日にかけでまたリバウンドで戻してきております!

このリバウンドの底値で買い増しできましたでしょうか?

数日前に書いたぼくが予想したように現在は戻ってきております!

底値で買えた人は爆益ですね。現在であれば短期トレードで爆益目指すことも戦略としてはありかと。

『暴落時に買って暴騰時に売る。』この基本セオリーは大事にした方がよいかもしれません。

この経験から教訓を得られたのでニュースと合わせて書きたいと思います。

暴落、暴騰。もう仮想通貨投資なんてやめてまえ!

社長さん

社畜さん

社長さん、だからこそ楽しんですよ!まぁ聞いてくださいね。

ビットコイン、アルトコイン全て大暴落

真っ赤っか。。。

みてください。
このきれいな真っ赤なチャート。

きれいな真っ赤っかです。

これはBTCの1/16のチャート。
18時過ぎくらいに一時130万円を割っていますね。
今は少しづつリバウンド中といったところか。

※1/17更新 19時時点でさらにさがって110万を伺ってます。。

ここ数日、規制がらみで下げ圧力のニュースが多く
真っ赤なチャートに慣れてしまっていましたが
今回の下げは特別に衝撃が走りました。

2桁%の下げ!
ほぼすべての主要仮想通貨が20%ほどの下げ。

coingeckoの時価総額順からマウスホイール回してみると、
ずっと赤、赤、赤w

私の周りのコイナー達も大騒ぎでしたw

何が原因なのか?

おそらくこれでしょうか。
中国の規制強化のニュース。

中国の仮想通貨市場は非常に大きいので、
大きなインパクトがあるのです。

あとはドイツなど欧州からも「世界規模で規制せよ!」
との発言も関係あると思われます。

おいおい。
やめてくれ。。。

とまぁこんな感じで、

規制!規制!規制!

のニュースが駆け巡った数日。

それがビットコイン、アルトコイン価格に
がっつり跳ね返ったといったところでしょうか。

一方で我が国の財務トップw

「は?なんでもかんでも規制はアカンよ。利用者保護とイノベーションのバランスに注意してやってこうよ。」

いやぁ。
いいこと言った!

いやいや、言っていただきました!

規制とイノベーション。

もちろんある程度の規制も大事ですが、
規制からはイノベーションは生まれません。

リスクがないところから未来の面白いモノは絶対に生まれません。
仮想通貨もリスクがあるからこんなに面白い。

現状、仮想通貨市場は投資の側面がかなり強く取りざたされていますね。
もちろんぼくもその恩恵に預かっているのは事実です。

ただ一方で仮想通貨に使われている技術の
ブロックチェーンはじめ、スマートコントラクト、分散型アプリケーションなどなど、
社会を飛躍的に便利にするイノベーティブな技術であることを忘れてしまいがちです。

みなさんはどのコインに投資するか?の判断材料として
WPを読んだり、コミュニティの様子を見たりしていますでしょうか?

面白い技術やビジョンを持った仮想通貨PJが山ほど眠っています。

今は便利な世の中です。
英語はGoogleさんが何とかしてくれます。

ぼくが常日頃意識していることは
自分の目や耳で情報を得て自分の頭で判断すること」
です。
理由は自分で決めたことは成功しても失敗しても納得できるからです。

それから、現状親切なブロガーさんや専門家の方々が
生きたノウハウや技術をタダでたくさん提供してくれていますね。

はっきりいって時間が無くて全部は読めていませんw

でもこんな幸せなことってないです。
お金払ってでもいいことを普通に記事にしていたりしますからね。
簡単に自分をWebという舞台で発信そてシェアできてしまう今、本当に恵まれている時代と感じますね。

ちょっと話がそれてしまいましたが。

仮想通貨という世界において日本が最も盛り上がっている今。
これはチャンスなのではないでしょうか?

技術大国ニッポンと言われたのが懐かしいですよね。

どんなプロダクトもソフトウェアがものを言う今。
その中でソフトウェアが壊滅的に遅れている日本。

はっきりいってぼくは悔しいですよ。
シリコンバレーや中国、インド、イスラエルなど世界のソフトウェア技術者は本当にすごい。

どうかこの仮想通貨ブームをただの投資ブームで終わらせず、
技術からビジネスにつなげていくことを切に願っています。

私もいちエンジニアとして携われるようにいろいろ仕込み中です。

ちょっと熱くなってしまいました。
投資に関することをかかないといけないのに。。。
スミマセン。

スポンサーリンク



得られた教訓

世の中の動きを常にウォッチせよ!

「仮想通貨に関する規制するかもよ?」
だけでこれだけの暴落がおこりました。

これが「規制することが決定しました」
だったらどうなるのでしょうか?
もっと大変なことになりそうですね。

仮想通貨投資をするにあたって
「常に世の中にアンテナを張っていること」
はすごく重要です。

改めて実感。

こういう時こそ冷静にあれ!

大暴落で含み益が減る、

「やべぇ早く売らないともっと損するぞ、」

「よし、いまだ。売れた!」

「え?すごく戻してたぞ!売らなきゃよかった。。。」

なんてことはザラです。

ぼくは去年の5月くらいから仮想通貨投資をしています。
こういった暴落は慣れています。
なので今回は逆に楽しんでみていられましたw

こういう時こそ冷静になり狼狽売りには注意しないといけません。

当然毎回リバウンドするかは神のぞ知るなのでわかりませんが。
ぼくの考えということです。

すぐに売り買いできるようにBTC、BTHの余力を残しておけ!

ぼくの経験値として、
こういった規制がらみの大暴落時は必ずどこかでリバウンドすると思っています。

1/19 更新。やはりリバウンドしましたね!

なので底だな。と感じたところで買い増ししたい。

ただ、そこで取引所にBTCやETHがないと一瞬の買い時を逃してしまう。

今回はこれを逃してしまったのが心残りです。
買いたかった銘柄が買えませんでした。(T_T)

なので、常にどんな状況にも対応できるように主要な取引所には常にBTC,BTHを用意しておくべきですね。

利確はタイミングを見計らってすべき!

含み益はあくまで含み益です。

仮想通貨投資をゲームに例えると、

『BTCをJPYに変換して集めるゲーム』

なのです。

さらに言うと、

『アルトを集めて、それをBTCに変換して、さらにそれをJPYに変換して集めるゲーム』

なのです。

JPYへの利益確定をどのタイミングで行うか?が重要です。

最低限BTCへの利確でもいいと思います。

では、タイミングはいつなのか?

まだこれは答えがないです。今後学ぶべきポイントと思っています。

まとめ

今回はビットコイン、アルトコインの大暴落のニュース
それから得られた教訓について述べさせていただきました。

もちろん、
ぼくの投資に対する考えなので何が正解かはわかりません。

ただ一つ言えるのは、
「自分にとっての指針、軸をもって投資に臨むべし」
ですかね。

軸があれば何があってもぶれない。
そして何があっても納得できる。

まぁこれは投資に限ったことではないですが。

以上となります。

ご参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA