簡単な仮想通貨投資の始め方

ネム(XEM)を購入するならZaif(ザイフ)がベストな理由とは?

「ネム(NEM)を買うなら、それを扱っている取引所で買えばいいんでしょ?」思っていませんか?

確かに、欲しいコインを扱っている取引所であれば「購入」は、できるので一応正解です。

ただ、ネム(NEM)を「一番お得に買いたい」ならば、その考えは間違っています。

なぜなら、「取引所によってコインの価格が異なるため、一番安く購入可能な取引所を使うべき」だからです。

でも、どうやって取引所を探せばいいのでしょうか?

大丈夫です。

当記事で、「ネム(NEM)を最もお得に購入可能な取引所にどこか?」について徹底的に比較しましたので、是非ご参考になさってください。

社長さん

また取引所の話?もう飽きたよ。しかもネム?もう寝るわ、ネム過ぎ。
ちょ!!寝ないで聞いてください!!一番安くNEM買える所知っておくと得しますよ?

社畜さん

まずネム(NEM, XEM)とは?簡単に説明。

ネム(NEM)とは?

ネム(NEM)とは、2015年に公開された非常に有名なアルトコインの1つになります。

アルトコインの中でも時価総額が「上位にランク」しており、仮想通貨に触れている方でネム(NEM)を知らない方はおそらくいらっしゃらないと思われますね。

こちらの記事でも紹介したイーサリアムと同様に、「ネム(NEM)」はアプリケーションプラットフォームであり、仮想通貨そのものは「ゼム(XEM)」と呼びます。

イーサリアム同様、2018年に期待されている通貨の1つになります。

 

coincheckの不正送金事件で一躍有名になる!

 

2018年1月26日 23:30から、coincheckが記者会見を開き、「coinchekが保有するネム(NEM)の580億円分が不正に送金された」との発表を行いました。

このニュースは仮想通貨業界を揺るがす非常に大きな問題として、TVや新聞など様々なメディアに取り上げられ、多くの人々が知っている事件です。

この記事を執筆している現時点においても、今後の補償や犯人などの情報については「未だ未確定」な部分が多く続報が待たれる状態になっております。

仮想通貨に触れている方であれば「ネム(NEM)は非常に有名な仮想通貨」ですので、ほとんどの方が知っていると思いますが、ネム(NEM)が一躍知られるようになったのはこのニュースがきっかけだったのではないでしょうか?

また、この事件で「ネム(NEM)自体に問題があったから不正送金された」と言われる方がいらっしゃいますが、これは間違っていて、あくまで「coincheck側のネム(XEM)管理の問題でどの仮想通貨でも発生しうる問題」でした。

ちなみに、こちらの記事で一連の事件の流れをまとめていますので、是非ご参考になさってください。

【NEM盗難】Coincheck(コインチェック)のネム(XEM)の不正送金のまとめ

NEMの将来性に期待!

 

まず期待できるのは「mijinプロジェクト」や、「カタパルトの実装」ですね。このあたりがうまく進み、「実用化」が進んでくると、XEMも非常に高い価値になってくることが予想されます。

イーサリアムと同様に、アプリケーションプラットフォームとしてどれだけ成長できるか?が鍵ですね。

またネム(NEM)は、日本人が開発者に含まれていることもあり、日本で非常に人気があります。またコミュニティが非常に強いため、今後の広がりに非常に期待が持てます。

イーサリアム同様にネムも非常に期待できることはわかりましたよね?でもどこの取引所で買えばいいか知ってますか?

社畜さん

社長さん

全然わからないから教えてくれるか。おなじく3分で。
ハ、ハイィィィィィィ!!

社畜さん

一番お得にネム(NEM)を購入可能な取引所とは?

ネム(XEM)を購入可能な取引所

まず下記にネムを購入可能な国内の取引所を表にまとめました。

取引所ネムの取り扱いネムの購入元取引可能なペア
Zaif(ザイフ)取引所JPY、BTC
DMM Bitcoin販売所JPY、BTC
coincheck(コインチェック)販売所JPY

上記のように、ネム(NEM)を取り扱っている所は3か所になります。

販売所と取引所の手数料について

仮想通貨を購入する場合、購入可能な場所は「2種類」あります。

それが、「販売所」「取引所」です。

では、同じネムでもどちらで購入するのがベストなのでしょうか?

結論から言うと、基本的には「取引所で購入すべき」です。なぜならば、「手数料」が圧倒的に違うためです。無駄な手数料を払わないためにも必ず手数料の安い「取引所」を使いましょう。

ではもう一度、先ほどの表を見てみましょう。

取引所ネムの取り扱いネムの購入元取引可能なペア
Zaif(ザイフ)取引所JPY、BTC
DMM Bitcoin販売所JPY、BTC
coincheck(コインチェック)販売所JPY

このように「取引所」でネム(XEM)を扱っているのは、Zaif(ザイフ)のみです。

ちなみに手数料がどれだけ違うのか?詳細に知りたい方は以下の記事を読むと良いです。

知らないと絶対に損する!取引所と販売所の違いとは?

またZaif(ザイフ)では、取引可能なペアとしてJPYが入っているのもメリットですね。

取引所ネムの取り扱いネムの購入元取引可能なペア
Zaif(ザイフ)取引所JPY、BTC
DMM Bitcoin販売所JPY、BTC
coincheck(コインチェック)販売所JPY

取引可能なペアとは、「どの通貨でネムを購入可能か?」を示したものです。「JPY」ということは、日本円を振り込んだ後、そのお金でスグにネムを購入することができるということでです。これはトレードを素早くするという意味でも大きなメリットになりますね。

以上より、「Zaif(ザイフ)」が最もネム(NEM)をお得に購入可能な取引所になります。

では実際に、Zaif(ザイフ)での購入方法を図解で説明していきますね。

スポンサーリンク



Zaif(ザイフ)でのネム(NEM)購入方法

Zaif(ザイフ)に登録

Zaif(ザイフ)に登録されていない方は、まずはアカウント登録が必要になります。

下記記事で登録方法を詳細に説明していますので、ご参考になさってください。

Zaif(ザイフ)の登録方法・特徴・メリット・評判について

Zaif(ザイフ)にログイン

まず、公式サイトにアクセスして取引所に「ログイン」します。

取引所を開く

ログイン後、上部にある「取引」をクリックします。

すると「取引所」の画面が開きます。

ここで仮想通貨の購入・売却など全ての操作を行うことができます。

(※一方で販売所は「簡単売買」の方をクリックすると開くことができます。基本的には使わないでしょう。)

購入する仮想通貨(ネム)を選択

始めは、「BTC/JPY」が通貨ペアに選択されていると思われるので、ネムを購入するために「XEM/JPY」に通貨ペアを変更します。

これでネム(XEM)をJPYで購入する画面になります。

ネム(XEM)の購入、売却をする

ネム(XEM)を購入するためには以下のように、①~④の順番で入力します。

①~④まで入力後、「買い注文」をクリックすることで、自分の買い注文が確定されます。

後は、②で自分で入力した指値になると自動で購入することができます。

※売り注文の場合も同様に行うことができます。

まとめ

当記事では、「ネム(XEM)を最もお得に購入可能な取引所にどこか?」について徹底的に比較しました。

「ネム(XEM)を買うなら、それを扱っている取引所で買えばいいんでしょ?」

はというのは間違いで、

ネムを購入する際は一番お得な「Zaif(ザイフ)」で購入しましょう。

以上となります。

ご参考になれば幸いです。

みなさん、一番手数料が安いZaifで買いましょうね!!

社畜さん

当ブログ応援頂ける方は下のボタンを下のボタンをポチりと推してね!ヽ(・∀・)ノ

Zaifの登録方法については下記記事をご参考にしてください。

Zaif(ザイフ)の登録方法・特徴・メリット・評判について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA