簡単な仮想通貨投資の始め方

【CA bitcoin】サイバーエージェントビットコインについて調べてみた。取引所の登録は?特徴は?

どうも、今日も戦う戦士(@kon_vc)です。

みなさん「サイバーエージェントってご存知でしょうか?」

もしかしたら、Web系エンジニアの方スマホゲームが好きな方アメーバブログやっている方などはご存知かもしれませんね。

社長さん

サイバーエージェントは知ってるけど。。。
はい、実は仮想通貨業界に参入します。

今日も戦う戦士

サイバーエージェントを良くご存知の方であれば、仮想通貨をサイバーが手掛けるっていうのは余りイメージがつかないかもですよね。

今回は、そのサイバーエージェントが仕掛ける仮想通貨取引事業会社

「サイバーエージェントビットコイン」についてまとめてみました。

また合わせて僕個人の

「こんな感じになるんじゃないの?こうなったらいいな。」の思いもまとめてみました。

まずはサイバーエージェントを5分で説明

まずサイバーエージェントについて簡単にご説明しますね。

今日も戦う戦士

なんていってもサイバーといえば藤田晋さん

※藤田晋さんのTwitterより引用

社長は藤田晋さんという方で、IT業界の方であればおそらく知らない人はいないでしょう。

1998年にサイバーエージェントを設立し、2000年に史上最年少で東証マザーズに上場、さらに2014年に東証一部に上場を果たしています。。

特技はなんと麻雀で、しかもプロ級

社長の藤田さんの特技は麻雀で、しかもその実力はプロ級です。

  • 2014麻雀最強位
  • 麻雀日本シリーズ2015準優勝
  • RTDマンスリーリーグ2016準優勝

さらに、なんとAbemaTVでめちゃくちゃ面白い企画をやってます。

その名も「坊主麻雀」

 

 

この時はホリエモンと対戦しホリエモンが無残な坊主頭にwww

また坊主麻雀早く見たいんですが、お願いします!

藤田さん!!

メディア事業:AbemaTV、アメーバブログ


サイバーエージェントの事業内容としては大きく3つあります。

1つ目が「メディア事業」です。

坊主麻雀などで有名なAbemaTVや、アメーバブログがこの事業に該当します。

AbemaTVはまだまだ投資段階ですので利益という面ではまだまだですが、動画サービスの市場拡大を見込んで成長事業の核としています。

AbemaTVの魅力は、地上波では絶対見れない面白い企画などを数多く放送している所ですね。

インターネット広告事業:広告代理店


2つ目は「インターネット広告事業」です。

スマートフォン広告に強く、サイバーエージェントの圧倒的なスケールメリットを生かして、非常に成功している事業です。

ゲーム事業:グラブルなどスマホゲーム


3つ目は「ゲーム事業」です。

これもCMで「グラブる?」とかいうのが流れまくっていたので、スマホゲームやらない方でもご存知な方多いのではないでしょうか?

子会社のCygamesが事業展開しており、様々な長期のヒットタイトルを輩出してますね。

アイドルマスターシンデレラガールズや、グランブルファンタジー等がありますね。

 

ここまでサイバーエージェントの概要、事業内容を簡単に説明してきました。

IT業界の方であればサイバーエージェントは誰でも知っていますよね。もちろんWebエンジニアの僕もしってます。

Webエンジニアってどんな職業?年収は?仮想通貨ブロガーの主観まとめ

 

就職人気ランキングでもTop10に入っている企業です。渋谷系IT系企業とか言われますよねw

ちなみに業績も絶好調です。

 

ここからはこのサイバーエージェントが手掛ける仮想通貨の取引所、サイバーエージェントビットコイン(CA bitcoin)について説明しますね。

社長さん

サイバーエージェントの理解深まりまくり。

サイバーエージェントビットコイン(CA bitcoin)について

サイバーエージェントビットコインはまだ詳細は明らかになっていません。

指をくわえて待っているというのもしゃくなので、いろいろ調査しました。

僕の方で調べた結果を結果をシェアしていきますね。

今日も戦う戦士

会社概要について

社名株式会社サイバーエージェントビットコイン
設立2017年10月2日
役員代表取締役社長 卜部宏樹
取締役 速水陸生
取締役 板垣孝明
取締役 中山豪
所在地東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号
資本金1億5,000万円(サイバーエージェント100%)
事業内容仮想通貨取引事業

社長の卜部宏樹さんはAbemaTVの立役者で、今回このサイバーエージェントビットコインの社長に大抜擢されたとのことです。

AbemaTVをまだやりたい気持ちはあったみたい。

今日も戦う戦士

あと実は会社はすでに設立されていて、2017年の10月なんですよね。

サイバーエージェントが仮想通貨取引所として、どんなユニークな特徴や機能を打ち出してくるのか非常に楽しみですね。

取引所はいつから登録できる?

社長さん

登録したい!
現在調整中らしいで春くらいですね。

今日も戦う戦士

取引所がオープンになるのは「仮想通貨交換業の登録が済んだら」なので気長に待ちましょう。

ただ会社としては2018年春のオープンを目指しているとの事です。

 

サイバーエージェントから取引所への参入は断念とのプレスが発表されました。

残念。。。

以下当時の僕がした予想があります。今となっては絵空事ですが一応残してきます。。。

セキュリティの高いビットバンクとの提携

調べていたら、なんとサイバーエージェントの取引所のシステムはビットバンクのシステムを借りて運用するとのことです。

その理由は「ビットバンクのセキュリティの高さ」

コールドウォレットやマルチシグを取り入れているビットバンクだからこそ提携を進めた。

 

個人的にもコインチェックの事件もあり、セキュリティに強いビットバンクを選択したというのは良い判断だったと思いますね。

セキュリティの高いビットバンクについて知りたい方はこちらをどうぞ。

取り扱い通貨について

ビットバンクでの取り扱い通貨は取引したいなぁ。

今日も戦う戦士

調べてみましたが、正しいソースを記載して紹介しているページは見つかりませんでした。

ただ、予想としてはビットバンクのシステムを使うのでビットバンクと同じ通貨は取引できるようにしてくるのではないか?と予想しています。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)

上記はビットバンクで現在取り扱いされている通貨です。

スポンサーリンク



サイバーエージェントビットコインの特徴の予想と期待

コインチェックを超える使いやすいアプリを出してくる

これはほぼ9割9分間違いなさそう

今日も戦う戦士

サイバーエージェントはガチのIT企業なので、使いやすいアプリとかUI/UXなどはノウハウをたくさん持っていると思うんですよね。

逆にそこで負けたらお話にならない。ここで外したら何しに来たの?って僕は思いますね。

プロのIT企業ならココは絶対に外してこないと思います。

なのでコインチェックのアプリを超える使いやすさを期待しています。

AbemaTVやゲーム事業とのシナジー効果を狙いにくる

ぼくが社長なら狙うなw

今日も戦う戦士

これあると思うんですよね。

サイバーエージェントの得な分野ってやっぱり既存事業のAbemaTVやゲーム事業です。

なので、サイバーエージェントビットコイン単体でマネタイズするのはもちろん、それに加えて既存事業とのシナジー効果を狙ってくるんじゃないかと。

例えば。。。

  • 応援したいAbemaTVの出演者へライブで投げ銭
  • 逆にAbemaTVの視聴者へライブでエアードロップ
  • ゲーム内の課金コンテンツをビットコインで購入
  • ゲームのミッションや大会の報酬がビットコインで支払われる
  • アメーバブログで人気ブログには報酬としてビットコイン送金

つまり、ビットコインをもっと面白い方向に使って、仕組みを作ってくるんじゃないかなぁと思っています。

というのもサイバーエージェントって新しいことや、面白いこと等、チャレンジすることが好きな会社なんで、普通とは違うことを仕掛けてくると予想しています。

40代、50代などまだ参入してきてなさそうな層を狙ってくる

後発ならではの戦い方で来そう

今日も戦う戦士

どこかのデータを見たわけではないのですが、おそらく今仮想通貨を触っている人って、「男性の10代、20代」てのがほとんどだと思うんですよね。

Twitterみてても、リアルな周りを見ててもそんな感じがします。

なので後発のサイバーエージェントビットコインが仕掛けるとしたら、上にあげた「使いやすいUIやアプリ」「Amebaやゲーム事業とのシナジー」という武器を使って、未参入の「40代、50代、女性」辺りをターゲットにしてくるのではないかなぁと思っています。

まぁ予想ですがね。

サイバーエージェントビットコインの登録方法

詳細が確定次第アップデート致しますが、おそらく以下の流れになるかと思います。

  1. 無料アカウント登録をする
  2. 本人情報の入力
  3. 本人確認書類の提出
  4. 郵送による本人確認の完了通知
  5. 仮想通貨取引の開始

 

取引所への参入は断念!

サイバーエージェントから取引所への参入は断念とのプレスが発表されました。

残念。。。

研究開発や独自コインを発行する方向性を打ち立てています。

これの原因はおそらく、コインチェック問題から続く金融庁の規制取り締まりが厳しくなってきたことに尽きるのではないでしょうか。

大手であるサイバーエージェントが断念するとのことで、今後の新規取引所も同じような動きになる可能性が出てきましたね。

引き続き業界の動向には目が離せません。

まとめ:サイバーエージェントビットコインについて調べてみた

今回はまだ未オープンの「サイバーエージェントビットコインについて調べて」記事にしてみました。

まとめると。

サイバーエージェントビットコインのまとめ
  • 取引所の登録時期は未定 ⇒取引所開設は断念
  • 研究開発や独自コイン発行を目指すとの事
  • 目標としては2018年春
  • ビットバンクと提携
  • 取り扱い通貨は未定
  • 使いやすいアプリになりそう
  • AbemaTVなど他事業とのシナジーを狙ってきそう
  • 40代、50代など未参入層を狙ってきそう

社長さん

残念すぐる。
今後アップデートあれば随時更新させていただきます!

今日も戦う戦士

 

今後新規参入が予想されるSBIの取引所の調査結果はこちら。

 

ブログ応援頂ける方は下のボタンをポチりと!ヽ(・∀・)ノ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA